オフィスに木の暖かみを与え、「ずっといたい」オフィスに変えていくTOPping Board。

ここでは、TOPping Boardの制作にかけたこだわりを解説させていただきます。

  1. こだわり1 国産杉の無垢材を使用
  2. こだわり2 デスクの大きさに合わせてオーダーメイド
  3. こだわり3 無料でコンセント穴加工
  4. こだわり4 反り止め金具加工

こだわり1 国産杉の無垢材を使用

美しい森

オフィスのデスクは毎日触れるもの、なのに「手触り」にこだわったデスクはほとんどありません。私たちは「心地良くてつい触ってしまう」オフィス体験を目指しています。

そのためにTOPping Boardは全て、国産の杉の無垢材を使用しています。

「無垢材」とは、丸太から使用する形で切り出された木材のこと。加工が少ないので天然の木そのものの風合いを保っているのが特徴です。

無垢材断面

また、日本の林業に少しでも貢献するため、全て国産の杉を使用しています。質の高い日本の林業を繋いでいくには、木を伐採して再び植えるサイクルが欠かせません。

TOPping Boardで心地よいオフィス環境を実現することは、日本の森を守ることに繋がります。

こだわり2 デスクの大きさに合わせてオーダーメイド

TOPping Boardは今までお使いのデスクを使い続けつつオフィスをリノベーションすることを大切にしています。
ですから、デスクの大きさに合わせたサイズをオーダーメイドでお作りしています。

お客様からはデスクの縦と横の2箇所(コンセント穴を開ける場合は4箇所)を計測いただき、寸法をお送りいただくだけ。もちろん出張で採寸も対応いたします(出張費用が別途かかります。採寸の詳細ページをご覧ください)。

デスクの大きさは以下のサイズまで対応。どのようなサイズでも価格は変わりません。

最大サイズ:縦90cm 横180cm

会議室にTOPping Boardを導入した様子

このように、一般的な会議室用の長机にも対応しています。
※会議用長机の場合は反りが起こりにくいサイズなので裏面に反り止め金具をつけない形になります。

もしオフィスのデスクの大きさがバラバラになってしまっている場合もお気軽にご相談ください。
大きさの違うデスクが混在していたり、ひとつだけ規格の違うデスクだったりしても、職場のみなさん全員がTOPping Boardをお使いいただけるように対応させていただきます。

こだわり3 無料でコンセント穴加工

TOPping Boardのコンセント穴

TOPping Boardでは、採寸いただく際にコンセント穴の情報(内径と位置。採寸の詳細ページをご覧ください)をいただき、無料でコンセント穴の加工をさせていただいています。
この加工により、もともとデスクに空いているコンセント穴がTOPping Board設置後も同じように利用でき、ストレスなく導入していただけます。

デスクのコンセント穴が丸型でも四角型でも対応できますので、PC作業が多いオフィスでも安心してご使用いただけます。

こだわり4 反り止め金具加工

TOPping Boardが使用している無垢材は、室内の湿気や悪臭を吸い込み空間を快適に保ってくれます。しかし長く使っていると時の経過とともに反りが発生してしまい、机の天面が歪んできてしまうことがあります。

私たちは、なるべく長くTOPping Boardを使っていただくため、反り防止の金具を裏面に取り付けています

※会議用長机の場合は反りが起こりにくいサイズなので裏面の反り止めを付けない形になります。